このページは HOME > 公園長のブログ

公園長のブログ

平和台公園 公園長のブログです

はにわ園のご紹介

平和台公園内、遊歩道のある林の中に
約400基のハニワのレプリカがところ狭しと並んでいます。

 alt=""title="" 

このハニワ、本部マサさんというハニワ作り一筋に生きてきた方が、
日本の各地で発掘されたハニワをそのままの形で再現し、
生涯の思い出にと寄贈して下さったものです。

古代人の生活風景、農民、武人、踊るハニワ、家形、船形等のハニワがあり、
ハニワから当時の人々の生活や、社会の仕組み等、
古墳時代の文化を知ることができます。

 alt=""title=""  alt=""title=""

上の写真に琴を弾くハニワが写っているのですが、古墳時代の人々にとって
琴の音色は霊力を持つものとして考えられていました。
琴を弾くことは、身分の高い人の役割だったようです。

踊っているような男女のハニワは、軽く手を曲げて左右の手を交互に上げ下げ
するしぐさをとっています。半身像のハニワは、身分の低い待女、楽人、農夫、
馬飼等、下層の人々にみられるようです。

はにわ園でじっくりとハニワを観察してみるのも面白いかもしれません。
皆様のご来園をお待ちしています。

コメント

現在コメントはありません。

このページの先頭へ

プロフィール

平和台公園管理事務所
公園長 福原武(ふくはらたけし)
株式会社馬原造園建設所属。平成22年より県立平和台公園を統括管理。

プロフィール

<   2018年02月   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

カテゴリー

アーカイブ